AIRE

数々のタイトルホルダーとして知られるBryan FigueroaのSignature modelがAIREです。
JTのファーストモデルKamuiをBryan Figueroa仕様にリメイク。
過去のJTモデルの特徴を合わせ持つ優良機に仕上がりました。
基本性能の高さはもちろんの事、本機の新たな武器として掲げるのが様々なフロアに対応したドロップ時の跳ねです。
これは長年に渡りJTが課題としていたものです。
これまでは極端にウイングを薄くする事でしか改善できないと考えられてきました。
ウイングが極端に薄い機種はソフト(カーペット)フロアでのドロップ時に高い跳ねを見せてくれます。
しかし、同時にウイング強度を著しく低下させているためハードフロアになると激しいプレイを避けなければ破損の恐れがあります。
外周部に重さが寄らない事による回転力不足を理由にプレイヤーから避けられてきた事も事実です。

このAIREはその難題を打破するリカバリー能力を秘めています。
ソフトフロアでは高く、長い円軌道を描くようにしてプレイヤーの元へ跳ね返えってきてくれます。
ハードフロアでは素直に真っすぐ上に高く跳ね、プレイヤーの迎えを待っていてくれます。
これは設計を行う上で4つのポイントを組み合わせる事で生まれるものです。
継承、進化、融合で新たな姿と性能を手に入れたKamuiの後継機「AIRE」が再び革命を起こします。

The Signature model of Bryan Figueroa, who has many titles, is AIRE.
AIRE is a Bryan Figueroa style remake from JT’s first model Kamui.
It contains the characteristics of the past JT models.
It certainly has the high quality basic performance, and also, this model’s strength is the bounce ability when it drops on the floor.
JT had been dealing with this problem for a long time.
We used to think that thinning the wings was the only solution.
It bounces back high when it drops on the carpet.
However, players have to play gently on hard floor because the wings are thin and weak.
Also, its spinning force is not strong enough because the wings are light, so some players avoid using this model.

AIRE solved this problem with its recovery skill.
On soft floor, it bounces back to a player while making a circular orbit.
On hard floor, it bounces back straight to a player.
This was made possible by combining four points in its design.
Inheritance, evolution, and fusion made it possible for Kamui’s successor, AIRE, with a new body and the ability to revolutionize.

Spec

Diameter 78mm
Width 58.5mm
Weight 75.2g
Price ¥16800